パソコンのスキルということの現実

エクセルやワードが出来るぐらいならば、パソコンのほかのスキルもあるだろうと思うのが普通でしょうが、アクセルやワードが出来てもファイルの保存が出来ないとか、それが何処にしまわれているかとかパソコン内のファイルの検索方法がわからないとか、ファイルのコピーや新しいソフトのダウンロードや解凍方法がわからないとかという人が結構います。

エクセルやワードは仕事で経験がいくらかあるのですが、もともとそれは仕事で扱っていたのです。

しかしそのほかのパソコンのことは関心がないという人によくあることのようですね。

確かに仕事から帰ってまでパソコンはやりたくない人は支持通りのことするだけでしょう。

そういう場合は基本的なスキルというとどうなるのでしょうか。

やはり、パソコンの最低限の操作ということを理解していないとパソコンのスキルがあるとはいえないでしょう。

パソコンを自宅で使っている人でも買ってから何年もデフラグをしなかったり、ウィルスソフトさえ入れていなかったりして、驚いたことがあります。

その人はデフラグを教えましたが終わるまでに十数時間かかりました。

それほどしていなかったと言うことです。

私から見れば信じられませんが、そういう人も多くいるということでしょうね。